投票のしかたを町中の広告で教える

選挙庁がこんな広告で投票のしかたを教えています。

Image

スウェーデンは主に政党を選びます。そして選んだ政党の候補者のリストの中から好きな候補者を一人だけ選んで推薦できます。

このポスターで票の使い方を説明しています。これは「A党」の票です。A党が決めた候補者がA党が決めた優先順位で並んでいます。有権者はその中から一人だけを選んで、マークして、推薦できます。その候補者を推薦している人が多ければ候補者の順位が変わり、実際に当選する人が代わる可能性があります。マークを付けない場合、政党が提案した通りの優先順位になります。

候補者と関係なく、政党だけを選びたい場合は、真っ白の票にその政党の名前を自分で書くことができます。

Image

候補者の名前以外にいくつかの情報をいれることができます。この見本のように候補者の年齢と職業を入れることが多いです。例えばこの場合は上から「40才の教員」、「18才の学生」、「67才の医者」と並んでいます。

各政党がEU選挙のために用意している票のすべてが選挙庁のホームページで紹介されています。

ほかに載せることがができる候補者情報は肩書き、居住地、など限られた内容です。

日本の票はどのようになっているのでしょうか。私は見たことがありません。

This entry was posted in EU, 選挙, 欧州議会 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s