投票率が5%あがった

5年に1回の欧州議会選挙は、投票率が低いことが問題になっています。5月25日に行われた今回の投票率は、前回の2009年の43.8%を上回り、5%ほど、48.9%まであがりました。まだ不十分ですがよかったです。

投票率をあげるためにいろいろな工夫が見られました。ポスターで投票のしかたを具体的に教えたり大学で候補者のパネルディスカッションを開催したり、テレビ番組でEUの課題を分かりやすく紹介したりするなどでした。

投票日の昼間に非営利団体が運営しているウプサラの小さな映画館で映画を見に行くと最初にこんな内容の映像がながれました。「これはCMです。CMはあなたに考え方や商品を提供しようとするものです。このCMは違います。あなたの声を聞きたいのです。あなたの意見を知りたいのです。投票しましょう。」

GE DIGITAL CAMERA日本は、投票率をあげるためにどんな取り組みがあるのでしょうか。

ちなみに、「スウェーデンの今」というブログで、選挙の結果が細かく日本語で紹介されています。おすすめです。

 

This entry was posted in EU, 選挙, Uppsala, 大学, 投票率, 欧州議会 and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s