スウェーデンはNATO加盟へ?

スウェーデンの政治のお祭り「Almedalen」は終わりましたが、参加してたくさんの印象が残っています。その一つはNATO(北大西洋条約機構)のことです。外交のセミナーでスウェーデンの外務大臣はスウェーデンがNATOに加盟すべきだとはっきり言いました。これは連立政権の第1党(穏健党)の方針です。はじめて知りました。一般的にあまり議論されていないので、スウェーデン国民はこのことをどこまで知っているのでしょうか。最大の野党、社会民主党はNATO加盟に反対ですが、声を大きくすることはなく黙っているようです。NATOに加盟することは核の傘の下に入ることも意味します。日本はアメリカの核兵器の傘の下だということはつねに意識していますが、スウェーデンも核兵器に頼る方針に?とてもびっくりしました。BildtiAlmedalenDSC07069

 

穏健党(Moderaterna)の外交セミナーで話しをする外務大臣Carl Bildt(カール・ビルト)(パネル右手の薄いブルーのセーター)。

GE DIGITAL CAMERA

セミナーが終わってテントから出てきた外務大臣。Almedalenでは有名政治家が目にしやすいです。警備員はついていますが、普通の人として歩き回ったり、一般市民に近いです。話しかけてみようと思えばできそうな感じです。次のイベントに行くのに忙しいと思いますが。。。

This entry was posted in Almedalen, 選挙, NATO, 政治 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s