冬の不慣れな選挙の準備が始まる

スウェーデンの国政選挙はいつも9月の3つ目の日曜日に実施されます。キャンペーンは夏の後半から忙しくなります。3月22日の今回の特別選挙は違います。どんな天気なるのでしょうか。かなり寒い季節なので冬の選挙になるでしょう。暖かい服装、そして選挙小屋も断熱材を追加する必要が出てきました。

GE DIGITAL CAMERA

8種類の選挙小屋をすでに販売しはじめている会社にとっては、突然の新選挙は大歓迎でしょう。断熱材だけではなく、上に雪が積もっても大丈夫な小屋にする必要があります。この理由で今回の小屋は高めになるそうです。夏だと1小屋が1万ー2万クローネ(16万円ー32万円)位するのに対して冬用の断熱材付きの小屋は、組み立て込みだと3万クローネ(48万円)ほどします。

今年9月の選挙に使われた小屋をまだもっているところはラッキーですが、選挙が終わると政党は多くの小屋を中古品として売ります。庭に設置するのに建設許可が必要ないので、いろいろに使える便利な小屋です。とても人気があります。個人は別荘の庭に置いてお客さんが泊まれる部屋に使ったり、物置に使ったり、幼稚園はおもちゃの家にしたりできます。

日本は選挙小屋を見たことがないですが例えば渋谷のハチ公広場にあれば面白いと思いませんか。

This entry was posted in スウェーデン, 選挙, 選挙小屋, 国会, 政党, 政治 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

6 Responses to 冬の不慣れな選挙の準備が始まる

  1. Osamu Sugiyama says:

    こんばんは

    スウェーデン社会研究所のメンバーで杉山と申します。

    スウェーデンが大好きで色々な角度からスウェーデンのことを学習して、経営者の集りや商工会の集り、学校などで「私の見たスウェーデン」と言うタイトルでSpeechをしています。

    18日にも地域のユネスコの集りで講演を予定しています。

    選挙について、教えて下さい。I hope you will kindly let me know the following questions.

    1) Do you use the loudspeakers to propagate candidate opinion or party assertion to the audience in the election campaign ? If not how can the candidate or party convey his opinion or message to the citizens?

    2) How the party or candidates procure or correct money for such campaign and how much for a candidate ?

    Best regards,

    Osamu Sugiyama

    Like

  2. 杉山さん、はじめまして。

    スウェーデンの選挙キャンペーンは有権者との対話が中心なので、日本みたいにスピーカーを使うと一方通行のコミュニケーションになってしまいます。簡単に立ち寄って対等に話し合うことができる選挙小屋のほうが有効でしょう。でも党首や有名な政治家がスピーカーを使って、広場などで演説をすることもあります。後はディベートが多いですが、それは室内がほとんどです。

    スウェーデンは比例代表制なので、政党が中心です。活動資金は政党への寄付と、国会に議席のある政党に対する国の活動資金です。こんどお金のことについても記事を書こうと思っています。

    Like

  3. Osamu says:

    Thank you so much for your prompt response and please kindly let me know one more question.
    スウェーデンでは地方によっては議会が夜開かれると聞きましたが本当でしょうか?また、国会議員以外は議員の歳費は 支払われないとも聴きましたが本当でしょうか?
    政党中心であったとしても指名順位の関係で個人も選挙運動が必要かと思いますが、どのようにして個人は選挙運動をするのでしょうか?

    Like

    • 市議会が夜開かれることがあります。例えばNorrtäljeというこの町の最近の議会は12月15日(月)17.30から開かれました。
      http://norrtalje.se/kommun-och-politik/Moten-handlingar-och-protokoll/Fullmaktige-sammantrader/
      そうすると普通に仕事をもっている市議会議員は仕事の後に参加できるし、市民も傍聴しやすいです。今ごろはほとんどウェブで放送されるので後で見ることもできるようになっていますが。
      市議会議員はほとんど普通の仕事をもっていながら議員をしています。フルタイムの給料をもらいません。そのため「余暇議員」という表現もあります。議会や委員会に出る分や経費とかもらいますが、市議会議員というのは生活ができるような職業ではありません。ただ、市議会の中から執行委員会として一部の議員が選ばれ、市議会の内閣のような役割を果たします。それらの政治家はフルタイムの仕事をして給料もあります。

      個人の選挙運動は、自分の顔が載っているポスターや広告、多くのディベートに参加する、選挙小屋の前によく立って多くの人と話する、FacebookやTwitterなどソーチャルメディアをよく活用するなどだと思います。

      Like

  4. Osamu says:

    長い間、疑問に思っていたことに回答頂き、有難う御座いました。

    認知症のご家族がお入りになっている施設も特別住宅の一つなのでしょうか?
    スウェーデンでは在宅介護158,700(9%)、特別住宅90,900(5%) (2010年の数値) と記録にありましたが、この数字以外に、特にケアが必要な方々のための施設のようなものがあるのでしょうか?その利用者はどの位居られるのでしょうか?上記の数字はその後どのように変化しているのでしょうか?
    保守政権の下で、最近の経済の状況は順調に推移していたのでしょうか?国民所得、成長率、失業率、女性の就業率、合計特別出生率もお手元にありましたら教えて下さい。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s