Category Archives: ストックホルム

「投票率80%超! 2018スウェーデン総選挙疑似体験スタディツアー」

飛行機の込み具合でツアーを1日短縮し、9月6日の出発に変更しました。もちろん早めに到着して観光を楽しむこともできます。何か不安があれば気楽に相談してください。 「投票率80%超! 2018スウェーデン総選挙疑似体験スタディツアー」

Posted in ウプサラ, スウェーデン, ストックホルム, 選挙, 選挙小屋, Uncategorized, Uppsala, 国会, 学校選挙, 投票, 投票率, 政党, 政治 | Leave a comment

原爆の恐ろしさを忘れないように

日本から世界一周の旅をしているピースポートが5月29日、一日だけストックホルムを訪れました。今年は広島と長崎の原爆から70年たったことで、8人の原爆経験者(被爆者)が乗っていました。2つのグループに別れ、2カ所の高校を訪問し、原爆の日の思い出やその後の人生について話しました。午前はDanderyds Gymnasium、午後はDidaktus Liljeholmen Gymnasiumを訪問しました。 自分はそれらの証言の通訳を担当し有意義な経験でした。高校生たちは驚くほど静かに聞いてくれたし、午後は質疑の時間もありました。例えば「アメリカに対する気持ちはどうですか。」など多くの質問が出ました。 質疑応答の機会があったため、生徒と被爆者の間の直接のコミュニケーションが成り立ち、終わったとたん賑やかになって交流が盛り上がりました。 取材に来ていた大手新聞DN紙の記事でその様子がよく紹介されています。 写真:DN紙/Eva Tedesjö スウェーデンは第2次世界大戦では中立国だったため、終戦70周年は日本ほど注目されていないように思います。 被爆者のホスト役をして、学校訪問をアレンジしたのはIPPNW(核戦争防止国際医師会議)のスウェーデン支部(SLMK=Svenska Läkare mot Kärnvapen)でした。IPPNWは1985年にノーベル平和賞を受賞した団体で、日本支部もあります。 ピースボートの乗客は被爆者が学校を訪問している間、ストックホルムのエコタウン、オーガニック料理のレストラン、自然学校やウプサラのエコビッレジなどを楽しむ各種見学ツアーに参加していました。 いろいろなかたちで学び合う、充実した一日だったように思います。 ピースボートが次にスウェーデンを訪問するのは2016年5月28日ですが、今度はヨーテボリです。

Posted in スウェーデン, ストックホルム, メディア, 原爆, 市民団体, 人権 | Tagged , , , , | Leave a comment

8月にStockholm Pride + スポーツイベントのEurogames

4月25日(土)から東京レインボーウィークが始まり、26日の日曜日はプライドパレードもあります。今回は3年目だそうで、日本ではわりと新しいイベントです。セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)を中心のイベントです。日本では、英語の表現LGBTを使っています。 出典:http://tokyorainbowpride.com/whats-lgbt/ スウェーデン、ストックホルムで毎年開かれるStockholm Prideは70年代からの歴史のある大きなイベントです。 1998年以来は、Stockholm Prideという名前でパレードと各種イベントが開催されています。今年は7月27日ー8月1日の予定です。スウェーデンでは、有名な政治家などセクシュアル・マイノリティではない人もたくさん参加していて、人々の多様性や人権、テーマの幅広い祭典になっているように思います。 ことしは少し特別です。というのはその少し後の8月5日−9日にEurogames Stockholmも開かれます。これは、LGBTを中心のスポーツ、文化、政治の大きなイベントです。主催者は、5000人の参加者、そしてスポーツ試合を見たりするなど楽しみに集まる人、20万人も集めるという目標をたてています。それほど集まらなくてもストックホルムとして大きなイベントになりそうです。 Eurogamesの開会式はノーベル賞の晩餐会が毎年行われるストックホルムの市庁舎で行われる予定です。そして29種類のスポーツの試合が予定されています。 この時期にストックホルムに行きたいと思う場合はホテルの予約を急いだほうがよいでしょう。 ちなみに、デンマーク大使館ツィッターによると、デンマーク大使館は北欧大使館としてブースを出展する予定で、そのブースで北欧諸国でのさまざまな取り組みを紹介する予定だそうです。スウェーデン大使館のツイッターも『「北欧プライド」という形で参加させていただきます』だそうです。どんな意味でしょう。ちょっと見に行こうかな。

Posted in スウェーデン, ストックホルム, LGBT, 政治, 民主主義, 人権 | Tagged , , , , , , | Leave a comment

国政選挙の結果

選挙結果を紹介する前にまず各政党の名前、シンボルとローマ略名を日本語でまとめました。 そして投票日の深夜に出た国政選挙の結果です。 グレーは4年前の結果です。連立政権最大党のM党(保守党)は得票率がとても下がったので、保守党出身の首相は投票日の夜遅い時間に辞職を表明しました。社会民主党(S)が最大党になったので政権交代になることは明らかになりました。しかし社会民主党がどの党と連立を組むかはまだはっきりしません。社会民主党の党首は環境党と組むと言っただけでそれ以外はどの政党と組むのか、まだはっきりしません。SD(スウェーデン民主党)は2倍以上に膨らんだのでスウェーデン第3党になりました。難民の受け入れを止めようという政策を推進しているこの政党は人種差別的な政党だと批判されたりしているので、ほかのすべての政党は「SDと組まない」と言っています。8年間続いたM+C+FP+KD の連立政権が終わったことだけは確実ですが、 今後どのような内閣ができるのか、しばらく見えない状態が続きそうです。 そしてフェミニスト党(FI)は?国会に入ることはできなかったけれども、ストックホルム、ウプサラなど、いくつかの市議会に初めて入ることができました。 国政選挙はなかなかすっきりしない結果になりました。 表の出典:スウェーデンの選挙行政機関のホームページ

Posted in ストックホルム, 選挙, Uppsala, 投票, 政党, 政治 | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

ストックホルム中央駅が環境党宣伝一色に

日曜日はストックホルムに行ってきました。ウプサラの電車から降りて駅のホールに入ると、環境党の宣伝一色になっていてびっくりしました。共同代表のでかい垂れ幕、天井の両側にもでかいポスター、ホールとホールの間の天井からも大きな垂れ幕。いろいろな政策を主張するポスターの展示会も。ポスターの中で特に面白い一枚がありました。 スウェーデンの紙幣です。「性が違うと価値が違う」。1000クローネ札、500クローネ札、100クローネ札が皆男性の人物、50クローネ札、20クローネ札は女性の人物。なるほど。今まで一度も気付きませんでした。 次の日のテレビニュースを見ると、同じ中央駅のホールが映っていましたが、中央党の宣伝一色に変わっていました。またびっくりです。中央駅のような最適の場所はやはり値が高いでしょう。一党だけで独占できないほどの場所だろうなと思いました。 そして、また、あのピンクのボックス。

Posted in ストックホルム, 選挙, 政治 | Tagged , , , , | Leave a comment